ロハスフードおいしさのコンセプト

すべての人にとって「最良」でありたい。

一人ひとりの健康状態や体質、嗜好が異なる以上、提供すべき食事が異なるのは当然です。
とはいえ個別に調理できる家庭食ならともかく、大勢の人が一緒に食事できる学校や工場、施設では一人ひとりに合わせた食事を提供することは容易ではありません。

理想は、一人ひとりにとって最良の食事を提供すること。
食事を通じて、その人の健康や体力を支え、食の楽しみを提供し続けること。
私たちロハスフードでは、そうした理想をあきらめることなく、要望に合わせた多彩なメニューをそれぞれにふさわしいスタイルでお届けすることで、すべての人に、最良な食生活を提供していきたいと考えています。

『手作りの味の良さが1日12000食の秘密』
知立市を中心に関連会社を含め1日12000食以上もの食事を企業、高校、大学、幼稚園、老人福祉施設へ幅広い形でご提供しております。
人気の秘密は家庭の味わいに近い手作りの味。本社工場で自家製の調理方法と味付けをもとに製造された惣菜と複数からチョイスできるバリエーションの多さ、旬を感じさせる四季豊かなメニューから好きなものを選べる楽しさも人気の秘密です。
ご利用者のみなさまからは「おいしい料理で喫食率があがった」と、お喜びの声を沢山いただいております。

「食べるとその周りの方もみんな幸せにしたい」そんな気持ちを込みて、私たちロハスフードは美味しい食事をお届けいたします。

「安全」への取り組み

安心できる食材を使った、安心して味わえる食事をご提供するために、 ロハススードはお約束します。

HACCP(品質・衛生管理)

HACCP(※)に基づき各工程を細かく分析・監視・モニタリングを行い、食品の安全性を確保します。

HACCPの流れ

※HACCPとは・・・
製造工程での重要管理点における衛生管理を徹底し、食品の安全性を確保するための管理手法のことです。

新技術とシステム(真空調理・チルパック・低温調理)

減塩や素材そのものの味を引き出すために考案された、チルパックを使っての「真空調理技術」と低温調理を取り入れたセントラルキッチンシステムを導入しています。
低コスト、安全性、おいしさ、栄養のバランス、そして調理ゴミ削減や調理時間・作業の短縮による省エネ効果で環境へのやさしさまですべてを実現しています。

新技術のメリットは?
ご利用者様の声
  • 味にばらつきがない
  • 手作りの味を楽しめる
  • メニューアイテムが豊富になった
  • 時間と手間をかけた料理が楽しめる
  • 温かいものは温かく、冷たいものは冷たく、いつでもゆっくり食事が楽しめる
施設様の声
  • 厨房スペースの省力化が図れる
  • ゴミ、残菜の量が減り、環境にやさしい
  • 安定したメニュー供給ができる
  • 利用者の満足度が高い
  • 下処理がないので二次汚染防止が行える
  • 下処理がないので水、光熱費等のコスト削減が可能

スタッフ育成

弊社では安心・安全な食のサービスをご提供するための徹底した体制を設けています。

HACCP会議(月1回)
各部署の責任者、中堅従事者に対する教育訓練・改善と提案
グループ会議(週1回)
仕込み室、盛付室、調理室、洗浄室、配送などの従事者に対する改善・提案
衛生講習会(年2回/2月、7月)
栄養士、調理師、各委託先責任者に対して保健所の講師を招いての講義
安全衛生合同会議(月1回)
各部署担当者による当月の安全衛生報告を行い、問題点と改善点の協議を行う。
オープン研修(随時)
配属される従業員に対し、オープン前にセンターにて研修期間を設け調理技術、衛生管理など指導教育を行う配属後もセンターにて3ヶ月に一度、衛生指導などを含めた勉強会を開き、能力向上に努める。
スタッフの健康管理
健康チェック(毎日)、検便(3ヶ月に1回)、健康診断(年1回)

環境への取り組み

弊社は地域・環境に与える影響を考え、深刻化する地球温暖化や、貴重な食料資源や地下資源に対する取り組みを企業レベルで考え、事業活動を行っています。

①廃油用油のリサイクル推進
センター工場・各事業所の揚物油に使用した廃食用油を一括して回収し、外部委託によって飼料・塗料・インクの原材料にリサイクルされています。
②二酸化炭素排出量の削減
センター工場では、太陽熱を利用した給湯システムを導入し、電力・ガスの消費に伴う二酸化炭素排出の削減に努めています。
③周辺環境への配慮
下処理の1次工程を本社センター工場で一括して行うことにより、各事業所での「皮をむく・切る」という作業を省き、廃棄物削減に努めています。 従来発生する調理ゴミ約70%削減を実現しています。
④省電力・省ガス
センター工場で下処理を済ませチルパックを使用して配送する食材は、提供する現地での調理作業・時間を短縮させ、消費電力・ガスの削減につながります。

地産地消

野菜や魚は、豊田市の公設市場の仲買業者として、毎朝セリに参加し一括買い付けをしています。
地元の新鮮な食材四季折々の旬の食材をふんだんに取り入れ美味しくお値打ちにご提供しています。
また、この三河には他地域にはない独特の味が数多くあります。地域密着の弊社ならではの味付けの調整で、ご利用の皆様へ地元の味をお届けします。

「地域密着型」の物流システム

ロハスフードでは鮮度のよい良質な商品をより安価でご提供する為に、すべての食材を本社センターで一括仕入れを行っております。
それらを迅速にお客様へお届けするよう自社での物流システムを構築し、地域密着型企業として多くのニーズにお応えするために、メーカーと連携し運営を行っております。

配達地域

食堂受託 対応エリア

知立市、刈谷市、安城市、大府市、岡崎市、豊田市、みよし市、豊明市、東浦町、高浜市、半田市、東海市、知多市、日進市、碧南市、常滑市、武豊町、美浜町、南知多町、西尾市、蒲郡市、豊川市、豊橋市、田原市、湖西市、新城市、幸田町、長久手市、瀬戸市、尾張旭市、名古屋市、清須市、あま市

お弁当・調理済みパック 対応エリア

知立市、刈谷市、安城市、大府市、岡崎市、豊田市、みよし市、豊明市、東浦町、高浜市、半田市、東海市、知多市、日進市

無料試食のお申し込みお問い合わせ
無料試食のお申し込みお問い合わせ
HACCP認定取得
採用情報
社員紹介
Facebookでロハスフード社員のひとことコメントを見に来てね!