ロハスフードが選ばれる5つの理由

理由その1

「地産地消」

ロハスフードは毎日の食事を提供する企業として、地産地消を推進し食品自給率向上を目指しています。
愛知県内の美味しい空気をたっぷりと吸い込み、綺麗な水で育った野菜はミネラル分が豊富で、野菜本来の甘さを楽しむことができます。
そんな地元の食材を余すことなく使うことは、おいしいお料理の提供に繋がっています。
これからもロハスフードは新鮮な地元産の野菜をふんだん取り入れたおいしいメニューを、地場をいかしたスピーディーな対応で、鮮度をしっかり保ったままお客様へお届けします。

理由その2

食材の鮮度へのこだわり

ロハスフードは食材の鮮度にとてもこだわっています。お客様に新鮮な海の幸、山の幸をお届けしたいから、豊田市の公設市場で仲介業者として食材を買い付けています。
その日一番の食材を自分たちの目で見極めるためということはもちろん、一括で買い付けすることでお料理の提供価格をお手頃に抑えるためという理由でもあります。
おいしい食材を毎日新鮮な状態で調理し、新鮮な状態で提供することが、お客様から本当に「おいしい」と言っていただけることへの近道だとロハスフードは考えます。

理由その3

食材に合わせた最適な調理

ロハスフードのメニューは栄養のバランスを考えたものであることは当然のこと、全てのお客様にとって味もおいしさで満足させなければダメであると考えられています。
そのロハスフードのメニューの主役はおいしい野菜です。新鮮な地元産の野菜を初めて召し上がった方はきっと、野菜本来の味を感じおいしさにびっくりすると思います。
ロハスフードのすべてのメニューには必ずおいしい野菜が含まれております。ご喫食の際はぜひとも、ロハスフード自慢のおいしい野菜を味わっていただき、その魅力を発見してみてください。

理由その4

衛星管理の行き届いた最新の工場

ロハスフードは平成19年1月22日に、愛知県HACCP<ハサップ>導入施設に認定されました。このHACCAPとは、調理だけではなく、仕入れから出荷にいたるまでの各工程を細かく分析・監視して、衛生性と安全性を確保する管理手法です。
また地元のために環境面もしっかりと配慮。廃食用油は資源へリサイクル。給湯設備は太陽熱を利用したシステムを取り入れ、排出する二酸化炭素を削減しています。
他にもロハスフードが下処理をした料理をお客様がご利用いただくことで、お客様の調理の作業や時間が大幅に短縮されます。それにより消費電力・ガスの削減へとつながり、省エネへと繋がっていきます。

理由その5

どこよりも出来立ての味を

ロハスフードはご利用者の「おいしい」のお声を頂くために、出来たてのおいしさにこだわります。
各事業所において、マニュアル化されたレシピと作業スケジュールをもとに、調理を行い温かく・美味しくお召し上がり頂きます。
メニューの多さとバリエーションは豊富で、栄養士の指導のもと、日々開発されてきたメニューはすでに数百種類にも達し、ここから無限にも思えるバリエーションが可能となっています。
新しい料理はアンテナショップ機能を持つ事業所で完成度が高められメニューとして加えられます。
一歩リードの運営システムがローコストオペレーションと高品質の運営を可能にしています。

配達地域

食堂受託 対応エリア

知立市、刈谷市、安城市、大府市、岡崎市、豊田市、みよし市、豊明市、東浦町、高浜市、半田市、東海市、知多市、日進市、碧南市、常滑市、武豊町、美浜町、南知多町、西尾市、蒲郡市、豊川市、豊橋市、田原市、湖西市、新城市、幸田町、長久手市、瀬戸市、尾張旭市、名古屋市、清須市、あま市

お弁当・調理済みパック 対応エリア

知立市、刈谷市、安城市、大府市、岡崎市、豊田市、みよし市、豊明市、東浦町、高浜市、半田市、東海市、知多市、日進市

無料試食のお申し込みお問い合わせ
無料試食のお申し込みお問い合わせ
HACCP認定取得
採用情報
社員紹介
Facebookでロハスフード社員のひとことコメントを見に来てね!